江戸時代

彦根藩世田谷領代官の妻 大場美佐

代官

代官といえば時代劇の影響からでしょうか、厳しく農民から年貢を取り立て悪事を働くというイメージがあります。 ところが実際は違っていたようです。 まず、幕領の代官について見てみます。 幕領の代官 江戸時代は大名や旗本な...
よりみち~\(^o^)/

招き猫は縁招き

井伊直弼の墓がある豪徳寺は招き猫で有名です。 豪徳寺の招き猫は金の小判を持っていません。 縁を招く猫だからとか・・・。 豪徳寺と招き猫 第2代彦根藩主・井伊直孝は鷹狩りの途中、通りかかった寺の門前で猫に手招きされま...
彦根藩世田谷領代官の妻 大場美佐

井伊直弼の葬式

彦根藩世田谷代官の妻・大場美佐の安政7年の日記には井伊直弼の葬式についての記述があります。 2ヶ月後の葬式 安政7年4月10日、井伊直弼の葬儀が豪徳寺(彦根藩主・井伊家の江戸菩提寺)で行われました。 ...
旗本婦人 伊東万喜

旗本婦人・万喜の役割

(五常・仁 鈴木春信筆 文化遺産オンラインより) 旗本婦人・万喜の手紙から彼女の生活を見ていくとともに彼女の果たした役割について考えてみます。 (妻鹿敦子、2011、『武家に嫁いだ女性の手紙――貧乏旗本の江戸暮らし』吉川弘文館...
水戸藩下級武士の妻 関口きく

『武家の女性』親類のおばさん

『武家の女性』関口きく  いつ見ても鬘かつらでもかぶったように後れ毛おくれげ一筋なく、なめたような丸髷に結い上げ、八十二で死ぬ時まで紅白粉べにおしろいを放さなかったくらいですからその身きれいなこと。着物を裾長に着なし、丈はすらりとし...
武士階級の女性

武士社会になって女性の地位は低下?

     女性に対する抑圧と差別が目立ち始めてきたのは武家社会になってからのことである。 大竹秀男、1989、『「家」と女性の歴史』弘文堂: 218 大竹氏は武士社会になって「家」観念が形成されたことで父系の血統を重...
タイトルとURLをコピーしました